初体験はあっけなく終わった グラフィックボード新設

DIY

ストリートファイターを購入しプレイしたところ、グラフィック最低設定でも動きが超スローモーorz

まあ内蔵GPUでプレイしていたので、仕方ありませんが。

これでは伝家の宝刀「昇龍拳」が繰り出せん!

というわけでライトゲーマー向けのグラボを購入し、取り付けました。

購入したのは、MSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OC。

MSI GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OC 外装

初めて見たグラボの外装。かっこいいですね。

グラボ取り付け前に

カバーを開けた状態

早速取り付けるべくPCカバーオープン!

PC購入して以来、まったく掃除してなっかたのでホコリ満載でしたw

上の写真は掃除後の模様です。

食欲減退につながりかねないので、掃除前の写真はアップを自粛しましたw

グラボ取り付け場所

グラボの取り付け位置や取り付け方法は、PC環境によって違ってくると思いますが、私のPCの場合は、上の写真のような感じです。

同じような環境で初めてグラボを取り付けるというような方は、参考にしていただければ幸いです。

ちなみにストッパーと私が勝手に呼んでるものですが、正確には「抜け防止ロック」というらしいです。ロックが倒れていることを確認してから取り付けてください。

グラボ取り付け後

グラボ取り付け後

まだねじ止めはしてませんが、取り付け後はこんな感じです。

少し力を入れないと奥まで入ってくれないので、ちょっとドキドキしながら作業しました。

右下の配線がちょっと邪魔でしたw

電源ユニットは350W

補助電源いらずのグラボだったので、350Wの電源で十分動いてくれてます。

以上が初めて行ったグラボ取り付けでしたが、本当にあっさりと完了してしまったという印象です。

PC内清掃の方が時間かかりましたw

取り付け後は、元のとおりにモニターなどに繋げば完了です。私の場合は、特に何もせずPC電源を入れると勝手にグラボを認識してくれてました。風のうわさで聞いていたBIOSなんとかなどの設定は一切ありませんでした。

あと私も間違えそうになったのですが、モニターに繋ぐのは、グラボにあるHDMIやDVI端子を繋いでくださいね。

グラボのあるとき・ないとき比較動画

内蔵GPUとグラフィックボードの性能の違いを検証
グラボの性能を比較するべく動画を作成してみました。

おまけ

たまっていたポイントとポイント還元分を合わせて、約5,000円引きで買うことができました。

ヤフーショッピングでお得に買い物をする方法をまとまていますので、良ければ下記の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました