難しいと思ってたけど意外とすんなりできた【DIY】ノートパソコンのHDDからSSDへ交換 | ぽんさんのあれやこれや

難しいと思ってたけど意外とすんなりできた【DIY】ノートパソコンのHDDからSSDへ交換

先日、ノートパソコンのHDDをSSDに交換する作業を行ったので、備忘録代わりに記事にしておきます。

google先生で前もって検索した感じでは、結構ハードルが高そうかなと思ってましたが、いざやってみると意外と簡単で拍子抜けしました。

SSDに換装すると、PC起動時間がHDD時代とは笑えるくらいの違いが出てきます。

手順さえ間違わなければ、簡単なので皆さんもトライしてみてはどうでしょうか。

それでは以下、作業内容です。

用意したもの

  • ノートパソコン(DELL INSPIRON 1564)→数年前に購入、WIN10にバージョンアップ済み
  • SSD→新品購入
  • 「HDDをUSB SATA&IDE-USB2.0変換アダプタケーブル UD-500SA」→別PCのHDDが壊れた際、HDDデータ復活用に購入
  • プラスドライバー

準備が整ったところで、まずは、

データのコピー

ノートパソコンに入っているHDDからSSDへデータをコピーしていきます。

【難しいと思ってたけど意外とすんなりできた【DIY】ノートパソコンのHDDからSSDへ交換】SSD外装
SSD外装

※SSDは↓を購入しました。

【難しいと思ってたけど意外とすんなりできた【DIY】ノートパソコンのHDDからSSDへ交換】SSDを開封
SSDを開封

コピーの手順はまず、ノートPCとSSDを変換アダプタケーブルで接続します。

【難しいと思ってたけど意外とすんなりできた【DIY】ノートパソコンのHDDからSSDへ交換】変換アダプタケーブルとSSDを接続1
変換アダプタケーブルとSSDを接続1
【難しいと思ってたけど意外とすんなりできた【DIY】ノートパソコンのHDDからSSDへ交換】変換アダプタケーブルとSSDを接続2
変換アダプタケーブルとSSDを接続2

ケーブル接続後、PC電源オン(変換アダプタケーブル側の電源は入れないでください)。
起動したらCFDのサイトから「CFD SSD簡単導入キット(SSD_Opt150409)」、「システムディスクの引っ越し(EasyDiskCopy_CFD.v23.160114)」をダウンロード。

「CFD SSD簡単導入キット」の中にある「SSD最適化設定.exe※」をクリックし、「SSDへの引っ越し計算」を使って必要最低限の容量を見極めます。CFD SSD簡単導入キットのマニュアル「cfd_ssd_kit_manual.pdf」を見ながら、進めてください。
※「SSD最適化設定.exe」は、「システムディスクの引っ越し(EasyDiskCopy_CFD.v23.160114)」の中にもあります。

「SSDへの引っ越し計算」のアドバイスに従って、不要なファイルは削除し、必要なファイルは外付けHDDなどにコピーしておきます。

その後、同じ「SSD最適化設定.exe」の「ディスクのH/W構成調査」を実行。

調査の結果、不整合がなければ次のステップへ。

「システムディスクの引っ越し(EasyDiskCopy_CFD.v23.160114)」→「EasyDiskCopy」→「VSS_Chk.exe」→「チェック開始」の順にクリック。

「検査は全てパスしました」の表示が出たらOK!

ここで変換アダプタケーブル側の電源をオン。PC側でSSDを認識したら、

今度は、EasyDiskCopy_CFD.v23.160114内にあるマニュアル「簡単ディスク引越しKit.pdf」を見ながら、進めていきます。

マニュアル内にある「CHKDSK」、「省電力設定の確認」を実行・確認したら、「EasyDiskCopy.exe」をクリックしていよいよデータの移行開始です。

私の場合は、データコピーに1?2時間かかりました。下の画像は、「SSDへの引っ越し計算」での結果です。

【難しいと思ってたけど意外とすんなりできた【DIY】ノートパソコンのHDDからSSDへ交換】ディスクの容量分析
ディスクの容量分析

ディスクの交換

データの引っ越しが完了したら、PCの裏を開いてHDDを外し、SSDを装着します。

HDDの外し方が分からない方は、↓の動画を参考にしてください。

交換作業が終わり、PC電源を入れて再起動。

起動後、「SSD最適化設定.exe」→「SSD最適化設定」→「設定開始」をクリック。

設定が終われば、引っ越し作業完了です。

まとめ

以上、SSD換装をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

CFDサイトにあるマニュアル通りに進めていくだけで、問題なく完了すると思いますので、同じような環境の方はSSD換装を行ってみてください。