浴槽に入れるだけで湯沸かし&保温「沸かし太郎」購入レビュー

浴槽に入れるだけで湯沸かし&保温「沸かし太郎」購入レビュー。追い炊き機能がないお風呂におすすめ、手軽に湯沸かしと保温ができる「沸かし太郎(SCH−901)」を使用した感想と注意点です。沸かし太郎

我が家では古くなった追い炊き機能付き給湯器を撤去し、浴槽の追い炊き用の2つ穴もふさぎました。

しばらくその都度お湯を貯めてお風呂に入っていましたが、やはり追い炊きがある方が便利だと思い、手軽に保温できる沸かし太郎を購入しました。

この沸かし太郎は、水の状態から沸かすには冬場だと6~8時間かかるということなので、我が家では、保温するために使っています。

使い方

使い方は簡単で、浴槽の中に本体を入れ、温度設定をし、電源ボタンをオンにするだけです。

お風呂に入る時は、電源をオフにして、本体に付いているリング付きのひもを引っ張って浴槽から取り出すだけです。※ヒーター部分はしばらくの間、熱いので触らないでください。

使用した感想

先述のとおり、使い方は至って簡単で、誰でも特に問題なく使えると思います。

保温については、購入したばかりなので当たり前ですが、数時間経っても設定した温度でちゃんと保温されています。

1シーズン使ってみて、また何かあれば追加情報を書きたいと思います。

使用上の注意点

沸かし太郎取扱い注意点

画像中の赤丸部分が、ダメージを受けやすいようなので無理な力が加わらないように気をつけてください。

沸かし太郎のコントロールボックスは防水ではないので注意が必要です。
沸かし太郎のコントロールボックスは、使用中に少し熱を持つので、S字フックに掛けて使っています。

コントロールボックスは防水ではないので水がかからない場所に置いた方がいいと思います。

本体とコントロールボックスを繋ぐコードは長い(3m)ので、使わない時にはS字フックに掛けています。※ちなみに電源コードは2.5m

購入情報

ヤフーショッピングで11月11日「いい買い物の日」に購入しました。

通常24,000円ですが、約8,000ポイントゲットできたので、実質16,000円で購入できました。

明細は下記の記事「【ヤフーショッピング】多くのPayPayボーナス&Tポイントを獲得する方法」をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました