【後乗せこじつけ予想法】2016有馬記念編 | ぽんさんのあれやこれや

【後乗せこじつけ予想法】2016有馬記念編

今年最後の大レース、有馬記念も決着しましたね?

サブちゃん惜しかった・・・、勝って「まつり」を歌いたかったでしょうね。

 

さて早速、有馬記念の1?3着までの順位を見てみると、

1着 サトノダイヤモンド

2着 キタサンブラック

3着 ゴールドアクター

となったわけですが。

 

今年起こった多くの話題の中で、こじつけて予想を立てるとすれば何かと考えた結果、

キーワードはずばり「元素」!

 

今年の元素の話題といえば何といっても、11月30日に正式決定された113番元素、ニホニウム(nihonium、Nh)です。

 

このことを踏まえて予想すれば、1着サトノダイヤモンドの「ダイヤモンド」の元素記号は炭素(C)です。

ちなみに炭素の原子番号は「6」、サトノダイヤモンドの枠順も「6」でした。

 

次に2着のキタサンブラックの「ブラック」は、日本語で黒、クロ、つまりクロガネ=鉄(Fe)です。

 

そして最後の3着ゴールドアクターの「ゴールド」も言わずもがな金(Au)です。

 

つまり1?3着までのすべての馬名に「元素」が入っていたことになります。

 

この予想法で馬券を買えば、少なくとも3連複は当たっていたことになります。

まあ終わったあとなら、このように何とでもこじつけられますけどね・・・

こんなこじつけ予想法も以外に馬鹿にできないと思うので、皆さんも色々と考えてみてはどうでしょうか?