改元2年目

その他

昭和2年

昭和金融恐慌

昭和金融恐慌(しょうわきんゆうきょうこう)は、日本で1927年(昭和2年)3月から発生した経済恐慌である。

引用元: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E9%87%91%E8%9E%8D%E6%81%90%E6%85%8C

平成2年

バブル崩壊

日経平均株価については、1989年(平成元年)12月29日の大納会に、終値の最高値38,915円87銭を付けたのをピークに翌1990年(平成2年)1月から暴落に転じ、湾岸危機と原油価格高騰や公定歩合の急激な引き上げが起こった、1990年(平成2年)10月1日には一時20,000円割れと、わずか9か月あまりの間に半値近い水準にまで暴落した。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E5%B4%A9%E5%A3%8A

令和2年

コロナウイルス発生。

最後に

改元2年目に必ず悪いことが起こる!

というのは冗談で、これはただの偶然でしょう。

その年その年で良いこと悪いことそれぞれたくさん起きていますから。

ただ大規模な悪い出来事が起きたその後の対応を間違えると、バブル崩壊後のような悲劇が起こります。これは偶然ではなく必然です。

今回のコロナ騒動もいずれは収束するでしょうが、景気対策などを適切にやってもらいたいです。

タイトルとURLをコピーしました